産後の痩身エステはマズイの?

エステが受けられない期間

産後といえばダイエットを連想するくらい、出産は太ってしまうものという印象がありますよね。これは女性にとって永遠の課題といえるんじゃないでしょうか。

出産した後は、できれば元の体型にまで戻したいと誰もが願います。産後に痩身エステを受けてみようというのはとても理にかなっています。

でも、産後には「産褥期」といって、出産によって疲れた体を元に戻すための大切な期間があります。

普通はこの産褥期を一ヶ月くらいと考えますから、その間は痩身エステは受けられません。

もちろんエステ側もこれは判っていますから、出産から一ヶ月、お店によっては2ヶ月ほどはエステを申し込んでも受け付けてもらえません。

産後の体型維持に痩身エステを利用するのはお勧めですが、実際に通うことが出来るのは一ヶ月ほどあとからになるということですね。

産後の痩身エステでのおすすめ

出産した後の体は、どうしても骨盤が開いてしまうといわれています。ですから、産後の痩身エステでは骨盤のケアを重点的に行なうと良いでしょう。

特に最近では、骨盤のゆがみが体系の変化に大きく結びついているということが判っており、骨盤ケアを取り入れているエステもとても増えています。

骨盤を重点的にケアして整えてあげることにより、お腹や腰周り、足などの下半身痩せにとても効果的といわれているので、産後にはうってつけですね。

また、産後の女性のためのコースを設定しているところもありますから、そういったものを探すのもいいでしょう。

骨盤はもちろんお腹の妊娠線もしっかりとケアしてくれますから、産後の体に関する悩みは全て任せてしまうことができますね。

たかの友梨の口コミトップへ戻る